アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カナダGP」のブログ記事

みんなの「カナダGP」ブログ

タイトル 日 時
フランスとカナダの未来
フランスとカナダの未来 当初、2009年のF1カレンダーに載っていながら、 現時点では姿を消してしまった、マニクールで行われるフランスGPとモントリオールで行われるカナダGP。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 23:26
カナダGP消滅!?
カナダGP消滅!? 10/7(火)にFIAがアップデート版の2009年暫定カレンダーを発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 23:01
クビサ&BMWザウバー初優勝達成!
クビサ&BMWザウバー初優勝達成! 2008年F1第7戦カナダGP決勝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 23:03
勝手に順位予想!カナダGP編
勝手に順位予想!カナダGP編 典型的なストップ&ゴーのジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われる例年荒れる一戦。 早速、第7戦カナダGP予想のはじまり、はじまり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 22:30
ハミルトン、初優勝の地でポール!
ハミルトン、初優勝の地でポール! 2008年F1第7戦カナダGP予選。 ドライコンディションの中行われた予選で圧倒的な速さを魅せ、ポールを奪取したのはルイス・ハミルトンだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 22:26
ライコネン、カナダで雪辱!?
ライコネン、カナダで雪辱!? 前戦、伝統のモナコでのレースを惨敗という表現しかできない結果で終えることとなったキミ・ライコネン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:20
マッサ、カナダの措置に不満
マッサ、カナダの措置に不満 先日行われたカナダGPにおいて、 セーフティカー導入中にピットインを行い、そのピットの出口において赤信号を無視して コースに復帰したことによりフィジケラと共に失格処分となったマッサ。 そのマッサが、ルールに不満を漏らしている。 「僕にはルールが明確でないように思える。彼らは最後のマシンがラインを通過するまで待たなければならないなんて言っているけれどね。僕がピットから出たとき、僕が最後だったんだ。信号は赤だった。赤信号を点けるオフィシャルが、赤信号を灯すのが遅すぎたとも考えられる。」 と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/17 00:47
ハミルトン、初優勝はポール・トゥ・ウィン!
ハミルトン、初優勝はポール・トゥ・ウィン! 2007年F1第6戦カナダGPがモントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットで行われた。 コースの一部で一般道路を使用し、ウォールが近いことと、 ストップ&ゴーのレイアウトがブレーキに厳しいサーキット特性であることから 例年荒れるレースにはなるものの、 今年はクビサの大クラッシュを筆頭に例年以上の大荒れの70周となった。 レギュレーション改定後、初の導入となったセーフティカーが実に4回も登場する展開は、 得をする者と損をする者が極端に分かれたレースであった。 まずは、損をした人たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 00:30
ハミルトン、初ポール獲得!
ハミルトン、初ポール獲得! 2007年F1第6戦カナダGP予選が行われた。 ストップ・アンド・ゴーのジル・ビルヌーブサーキットで行われるカナダGPは、 先日行われたポール・リカールでのテスト結果から、 モナコでの状況とは一転してフェラーリが強いと予想されていた。 しかし、フタを開ければ、金曜日の走り始めからペースを掴んでいたのはマクラーレンだった。 フリー走行で、アロンソ、アロンソ、ハミルトンがトップタイムをマークした後行われた予選では その勢いをそのままに、マクラーレンの2台がモナコに続くフロントロー独占。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 00:57
予選アタック妨害解決に向けて
予選アタック妨害解決に向けて カナダGPのスチュワードは予選での妨害走行に関し、各チームに対して通達を出したという。 これまでも何度か、 走行妨害が問題となった(ペナルティが課せられたもの、お咎めなしのもの含め)が カナダGPでは特にドライバーからの抗議が多かったようだ。 第1ピリオドでは、ニコ・ロズベルグとジャンカルロ・フィジケラが後続車を邪魔したとされ、 ロズベルグに関しては、加えてチームメイトのマーク・ウェバーが 彼のせいでスローダウンせざるを得なかったと最初のピリオドで脱落した原因を述べている。 また、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 00:03
アロンソの4連勝とミシュランの100勝
アロンソの4連勝とミシュランの100勝 2006年第9戦カナダGP。 ポール・ポジションからスタートしたルノーのフェルナンド・アロンソは 途中2度のセーフティーカーランがありながらも危なげなく今季6勝目となる4連勝を飾った。 また、この勝利により前戦までで99勝としていたミシュランは、 ブリヂストンより一足お先に100勝目を達成と相成った。 レースのオープニングラップではライコネンがフィジケラをかわして ルノーのワンツー体制を崩したものの大きな波乱は起きなかった。 しかし、2周目の4コーナーでモントーヤとロズベルグが接触... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 00:47
モントリオール、ルノー再びフロント・ロー独占!
モントリオール、ルノー再びフロント・ロー独占! 2006年F1第9戦カナダGP。 終わってみればルノーの強さが際立って光る予選となった。 4戦連続ポールポジション中だったフェルナンド・アロンソが記録を5戦連続と伸ばし、 チームメイトのジャンカルロ・フィジケラが2位となり、 第6戦スペインGP以来となる今季2度目のルノーのフロント・ロー独占である。 そして、驚くべきことに、このところ好調さをアピールしているBMWザウバーが 第2ピリオドで3位と4位につけたものの11位にビルヌーブ、13位にハイドフェルドと沈んだ。 そして、キミ・ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 00:59

トップへ | みんなの「カナダGP」ブログ

F1のある暮らし カナダGPのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる