アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ニコ・ロズベルグ」のブログ記事

みんなの「ニコ・ロズベルグ」ブログ

タイトル 日 時
ロズベルグ、そろそろ我慢も限界?
ロズベルグ、そろそろ我慢も限界? 2006年にウィリアムズ・コスワースからデビューし、 そのデビュー戦となるバーレーンGPでいきなりファステストラップを記録したニコ・ロズベルグ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 23:25
ロズベルグ、マクラーレン入り?
ロズベルグ、マクラーレン入り? 昨年に引き続き、ニコ・ロズベルグにマクラーレン入りの噂が流れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 23:03
ロズベルグ、狙うは4番目!?
ロズベルグ、狙うは4番目!? 2008年シーズンの開幕が2週間後に迫る中、 オフシーズンテストを好調のうちに完了させたウィリアムズ・トヨタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 21:54
ロズベルグ、移籍の噂を否定
ロズベルグ、移籍の噂を否定 今シーズンここまで7ポイントを獲得しているウィリアムズのニコ・ロズベルグ。 チームメイトのヴルツの獲得ポイントは13ポイントと結果では敗れはしているものの、 ロズベルグの方がそのパフォーマンスによる周囲からの評価が高い。 その点は、チーム代表のウィリアムズ卿も認めるところで、 彼のパフォーマンスはハミルトンに勝るとも劣らないと発言している。 しかし、メディアはそんな状況を別の意味で捉えているようだ。 ロズベルグの地元ドイツの雑誌によると、ウィリアムズ卿の発言は、 彼の市場価値を吊り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 00:32
注目の集まるニコ・ロズベルグ
注目の集まるニコ・ロズベルグ ここまで5戦を終了して、今年の最大の話題はルーキー、ハミルトンの活躍だろう。 しかし、昨年のGP2覇者の目覚しい活躍の陰であまり目立ってはいないものの、 一昨年のGP2の覇者、ニコ・ロズベルグもまた注目を集めている。 昨年のデビュー戦、バーレーンGPでいきなりファステスト・ラップを叩き出したロズベルグ。 だが、残念ながらその後は、 ウィリアムズの低迷もあり、あまり目立った活躍を見せていなかった。 そんな彼が、ウィリアムズのパフォーマンスアップと共に、徐々に真価を発揮しつつある。 現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 01:27
ロズベルグの評価
ロズベルグの評価 開幕2戦で印象的なデビューを飾った20歳のルーキー、ニコ・ロズベルグ。 昨年のGP2のチャンピオンであるが、周囲の評価はそれほど高くなかったのは事実だ。 しかし、F1での彼のパフォーマンスを見て、周囲はざわつき始めたようだ。 そのざわめきの中、早速食指を伸ばし始めたチームマネージャーがいる。 メルボルンでの噂によると、 マクラーレンのロン・デニスが2007年からのフェルナンド・アロンソのチームメイト候補として ロズベルグ側に接触を図ったとのことだ。 真偽の程は定かではないが、この話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 01:05
ロズベルグ、輝かしいデビュー
3月12日(日)に開幕戦の決勝を迎えたF1グランプリの2006年シーズン。 その2006年シーズンに挑むルーキー、2005年のGP2チャンピオン、 ニコ・ロズベルグが華々しいデビューを飾った。 今シーズン、いや久々の注目の大型ルーキーであるロズベルグ。 戦前の予想では、ウィリアムズFW28+コスワースV8+ブリヂストンのパッケージは、 穴馬的な予想はされつつも決して大きな注目を浴びるパッケージではなかった。 そんな中、予選に失敗し、12位からのスタートとなったデビューレース、 スタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 01:05
ヘレスでロズベルグがトップタイム
2週目を迎えたヘレステストであるが、全4日間の日程を終えた。 最終目のトップタイムを叩き出したニコ・ロズベルグはこの週を通してのトップであった。 2週目に関して言えば、トップタイムの推移は以下の通りである。 1月17日(火) ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレン MP4−20B 1:18.850 1月18日(水) ジェンソン・バトン ホンダ BAR007改 1:18.398 1月19日(木) ジェンソン・バトン ホンダ BAR007改 1:18.795 1月20日(金) ニコ・ロズベル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 00:20
ウィリアムズ、ようやく正式発表
ウィリアムズのセカンドシートがようやく正式発表された。 やはり、かねてから正式発表を残すのみと噂されていたニコ・ロズベルグがそのシートを獲得した。 今年GP2のチャンピオンに輝いたとはいえ、若きロズベルグはまだ20歳である。 この時点でウィリアムズの正ドライバーとして契約することに賛否両論あるようだが、 ウィリアムズとしてはそのポテンシャルの高さにもかけて長期契約を行ったようである。 そして、敗れたピッツォニアはというと、 ウィリアムズのサードドライバーも難しいらしく、他チームとの交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 00:33
ウィリアムズのセカンドシート決定?
噂によるとどうやらウィリアムズ・コスワースのセカンドシートが決定したようである。 正式発表はないものの、今期GP2でチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグがピッツォニアと第三のドライバーを抑えて、そのシートを獲得したとのことである。 一方でピッツォニアは2年連続正ドライバー争いに敗れた格好になる。 今年ハイドフェルドの代役として残り5戦に出場した彼にとってはレースで結果を残すことでチャンスを広げられるはずであった。 しかし、ふたを開ければその逆の結果を招いてしまったように見受けられる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/21 01:56
GP2はロズベルグ
GP2の初代チャンピオンが決定した。 最終戦でヘイッキ・コバライネンとの争いを制したのはニコ・ロズベルグであった。 前戦スパで遂にコバライネンを逆転した彼は、そのままの勢いでレース1,レース2共に制し、見事チャンピオンを獲得した。 ちなみに、ライバルのコバライネン、実はミハエルにも勝ったことがある男だ。 昨年、ワールドシリーズ・バイ・ニッサンでチャンピオンを獲得し、様々なカテゴリのチャンピオンが集う「The Race of Champions」でクルサード,アレジ,ミハエルを破り見事レー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 00:24

トップへ | みんなの「ニコ・ロズベルグ」ブログ

F1のある暮らし ニコ・ロズベルグのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる