アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「バーニー・エクレストン」のブログ記事

みんなの「バーニー・エクレストン」ブログ

タイトル 日 時
FIAはメダルシステムを認めない?
FIAはメダルシステムを認めない? バーニー・エクレストンが打ち出した現在のチャンピオンシップ・ポイントに替わるアイデアのメダルシステム。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/01 23:57
選手権にメダルシステム導入?
選手権にメダルシステム導入? バーニー・エクレストンがドライバーズ・チャンピオンシップに対して、 ポイントシステムの見直しを検討しているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 23:55
フランスGP消滅!?
フランスGP消滅!? このところ、フランスGPに関する報道が増えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 23:01
オーストラリアGPを巡る攻防!
オーストラリアGPを巡る攻防! いよいよ、今週の金曜日に2008年F1世界選手権が開幕する! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 21:56
バーニーの引退勧告
バーニーの引退勧告 F1の最高権威バーニー・エクレストンが、来季のシート獲得が厳しくなっている2人の ベテランドライバーに対して引退勧告とも取れる発言をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 21:44
バーニー、F1からの引退もあり?
バーニー、F1からの引退もあり? 先日、2008年に向けてのオフシーズンテストがバルセロナで開始されたが、 残念ながら、2007年のチャンピオンがクリアーでない状況である。 最終戦、ブラジルGPにおいて、BMWザウバーとウィリアムズの燃料の温度が、 大気温より5度程低かったとされる問題の裁定に、マクラーレンが異議を唱えているためだ。 11/15(木)にロンドンでモータースポーツ評議会の公聴会が行われ、 そこで最終決定が下される見通しである。 F1の最高権威であるバーニー・エクレストンが公聴会に先立ち、自らの思いを語っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 23:11
マニクールで最後でもフランスGP存続を希望
マニクールで最後でもフランスGP存続を希望 1991年初開催以来、今年で17回目を数えたマニクールでのフランスGP。 バーニー・エクレストンによれば、 同サーキットでのフランスGPはひとまず今回で最後ということだ。 それに対して、F1関係者の多くはポジティブな意見を持っているようだ。 コースレイアウト自体は、ドライバーの間でも比較的人気の高いサーキットではあるが、 問題はそのロケーションにある。 主要都市から大きく離れ、ホテルや空港等の施設も近くに存在しないためである。 一方で、各チームのトップからはフランスGPの存続を望む... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 01:24
バーニー、イスタンブールパーク買収
バーニー、イスタンブールパーク買収 4月22日(日)に決勝が行われたモトGPのトルコGPにバーニー・エクレストンが現れた。 その登場は、少なからず驚きをもって迎えられたようだ。 エクレストンといえば、現在ヤマハのライダー、ロッシがフェラーリでのテストを行っていた際に F1転向への熱心なサポートをしていたと言われる人物だ。 そんなエクレストンとロッシは、公式記者会見で写真撮影に応じていたという。 では、エクレストンはロッシと会うためにイスタンブールを訪れたのかと言えば、それは違う。 どうやら、イスタンブールパーク・サーキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 00:18
ポイントシステム改定へ?
ポイントシステム改定へ? バーニー・エクレストンがポイントシステムの改定を検討しているという。 現行のポイントシステムでは、あまりにもウィナーが報われていないからだという。 「2位が8点獲得できるのに、ウィナーがたった10点というのは間違っている。2008年シーズンに向けて改革案を提出するつもりだ。」 そもそも、現在のポイントシステムは、 ミハエル・シューマッハが強すぎた2002年の結果を受けて、 シーズン半ばにチャンピオンが確定してしまう状況を回避するために 1位と2位とのポイント差を少なくした経緯がある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 00:18
F1にはモントーヤが必要
F1にはモントーヤが必要 7月に来季からのNASCAR挑戦を発表した直後、 マクラーレンを離脱、すなわちF1からの引退の道を選んだファン・パブロ・モントーヤ。 しかし、この決断に対し、バーニー・エクレストンが疑問を抱いているという。 バーニーによれば、 モントーヤはマクラーレンでの自身のパフォーマンス(レース結果というべきか)から 頻繁に批判を浴びすぎ、疎外感を抱いてしまったのではないかと考えているようだ。 彼の弁によればモントーヤは、 「自分のやりたいことを見失ってしまったのだろう。それで、しばらくF1を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 00:00
GPMA遂に和解か?
ルノー,BMW,ダイムラー・クライスラー,ホンダ,トヨタの5メーカーからなる グランプリ・マニュファクチャラーズ・アソシエーション(GPMA)は、 コンコルド協定を巡り、バーニー・エクレストンとの対立を続けていたが、 ようやくその対立にピリオドが打たれることになるかもしれない。 バーニーによると、今週中にも和解できるとし、 「我々の間にあるすべての問題が、バーレーンでのレースの前に解決しなかったら、驚くね」 と、問題解決に向け、自信をのぞかせている。 そもそもこの対立は、 GPM... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 00:28
バーニーSLEC株を売却
この度、クリアブルック・キャピタル・パートナーズ(CVC)がバイエリッシェ・ランデスバンクとスラヴィカ・エクレストン・トラストが保有するF1株式を取得することを発表した。 これにより、CVCはJPモルガンおよびリーマン・ブラザーズと共にF1ビジネスを経営していくことになる。 一方、バーニー・エクレストンであるが、引き続きF1グループの最高責任者として留まり、F1マネージメントチームの一員となるようだ。 CVCといえば、3年前に当時のWGP500cc選手権を現在のMotoGPへ変貌させ大成功... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/11/27 00:19

トップへ | みんなの「バーニー・エクレストン」ブログ

F1のある暮らし バーニー・エクレストンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる