アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「レッドブル」のブログ記事

みんなの「レッドブル」ブログ

タイトル 日 時
トロ・ロッソ、再びマテシッツが完全掌握へ
トロ・ロッソ、再びマテシッツが完全掌握へ レッドブル・レーシングの兄弟チームにして、 ゲルハルト・ベルガーが50%の株式を保有するスクーデリア・トロ・ロッソ。 そのトロ・ロッソを再びレッドブルが完全保有することになるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 23:15
クルサード、純白のマシンで最終戦へ
クルサード、純白のマシンで最終戦へ インテルラゴスで行われる2008年の最終戦はデビッド・クルサードの引退レースとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 23:49
レッドブルの悩み
レッドブルの悩み 前戦ベルギーGPでトロ・ロッソとセバスチャン・ベッテルが初優勝を遂げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 23:47
クルサード、チームの停滞を嘆く
クルサード、チームの停滞を嘆く 今年、参戦4年目を迎えているレッドブル。 今シーズンはかつてない開幕からのスタートダッシュを決めることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 23:56
前代未聞!レッドブルが3戦目のエンジン投入へ!
前代未聞!レッドブルが3戦目のエンジン投入へ! F1では2005年以来、2レース1エンジン制が導入されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 23:26
レッドブルvsトロ・ロッソ
レッドブルvsトロ・ロッソ このところ注目されることが多いレッドブル・ブラザーズ。 最近、彼らの兄弟対決が注目を集めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 23:04
ベッテル、レッドブル入り決定!
ベッテル、レッドブル入り決定! 7/17(木)にレッドブルが遂に2009年からのセバスチャン・ベッテルの昇格を発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 23:30
ベッテルの昇格は既定路線?
ベッテルの昇格は既定路線? トロ・ロッソをドライブしている若干20歳のセバスチャン・ベッテル。 彼の来季去就に関して、このところ騒がしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 23:31
レッドブル、ニューウェイ2作目RB4発表!
レッドブル、ニューウェイ2作目RB4発表! 2007年シーズン、 エイドリアン・ニューウェイの手による期待のマシンRB3を投入したレッドブル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 22:23
ウィリアムズ、レッドブルへの期待
ウィリアムズ、レッドブルへの期待 2008年の各チームの見所について、本日はウィリアムズとレッドブルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 23:42
レッドブル、新車発表日決定!
レッドブル、新車発表日決定! レッドブルが新車RB4の発表日を伝えるためのプレスリリースを発行した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 23:40
レッドブル、ドリームチーム結成か?
レッドブル、ドリームチーム結成か? 2度のワールドチャンピオンに輝いたフェルナンド・アロンソが マクラーレンの契約下を離れてフリーエージェントになったことで、 ストーブリーグの活動が(水面下ではあるが)俄然活発化してきたようだ。 アロンソの移籍先候補にはルノーの名前が常にあがるものの、 ブリアトーレが明言したように複数年契約に及ぶ彼らのオファーに いずれマラネロ進出を狙うアロンソ側が難色を示していると言われている。 そんな中で、最近注目を集めているチームがレッドブルである。 彼らは、早々に来季のラインナップをクルサー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 23:29
レッドブル、あくまで”入賞”祈願
レッドブル、あくまで”入賞”祈願 2007年シーズンも、ヨーロッパラウンドの全日程を終了し、 残すところ、日本、中国のアジアラウンドとブラジルの南米ラウンドを残すのみとなった。 そして、次戦の日本GPに向けて、 レッドブルが浅草寺で台東区発足60周年記念事業の一環としてイベントを行った。 この”浅草寺F1日本GP入賞祈願&F1カーお披露目”と名付けられたイベントは、 雷門前から雷門通りのパレード、仲見世通りでの“お練り”、最後に本堂での“ご祈祷”と 日本の伝統的な儀式を取り入れたものであった。 終了後は、境内の一画... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 00:06
レッドブル、ドライバー育成に失敗?
レッドブル、ドライバー育成に失敗? 先日、スコット・スピードに代えてセバスチャン・ベッテルを今季最終戦まで レースドライバーとして起用すると発表したトロ・ロッソ。 その発表では、スピードを降格させる理由には特に触れられていないが、 チーム首脳がそのパフォーマンスに不満を持っていたのは明らかだ。 また、もう一人のドライバー、ビタントニオ・リウッツィも同様に パフォーマンス不足とのレッテルをチームから貼られている。 このように、共にその能力に不満を持たれ、来季は既にシートを失ったスピードに加え、 リウッツィも含め、ライン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 00:13
今度はレッドブルとBMWザウバーにトレードの噂?
今度はレッドブルとBMWザウバーにトレードの噂? 2007年シーズンも7戦を終了し中盤戦へと突入している。 そんな状況の中、ストーブリーグの話題は益々ヒートアップしつつある。 今回ご紹介するのは、 レッドブルとBMWザウバーに持ち上がったドライバーのトレードの噂だ。 今回の話に上がっているドライバーは、クビサとベッテルだ。 どちらも現在BMWザウバーのドライバーでは? と思う人もいるかもしれないが、実はベッテルはレッドブルジュニアチームのドライバーだ。 彼のヘルメットがレッドブルカラーに塗り分けられていることを見れば分かると思う。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 23:00
レッドブル、スペインでアップデート
レッドブル、スペインでアップデート 今シーズン、個人的に最も注目しているチームであるレッドブル。 ニューウェイが手掛けた期待のニューマシンRB3を投入した同チームだが、 オフシーズンからなかなかパフォーマンスが上がらない。 開幕3戦を振り返ってみても、 予選での最高位はウェバーの7位(オーストラリア)とまずまずながら、 その他は頂けない状況だ。 決勝での最高位はウェバーの10位(マレーシア)で可もなく、不可もなくといった感じ。 クルサードに至っては、予選最高位は13位(マレーシア)で、決勝はオールリタイヤだ。 それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 00:48
バルセロナ最終日、トップはレッドブル!
バルセロナ最終日、トップはレッドブル! 2月12日(月)〜14日(水)の3日間に渡って行われたバルセロナテスト。 カタロニア・サーキットを舞台に行われたこのテストは、 今シーズン開幕前としては、最後のヨーロッパでのテストである。 今年は本命無きチャンピオンシップと言われるように、 このオフのテストでも入れ替わり立ち代り、トップの顔ぶれが異なっている。 そして、最終日の14日にトップに立ったのは、レッドブルのデビッド・クルサードだった。 レッドブルは注目のニューウェイ・デザインのRB3をデビューさせて以来、 ペースをつかめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 00:27
レッドブルRB3、ささやかな発表会
レッドブルRB3、ささやかな発表会 レッドブルが今季7番目として2007年シーズンを戦うマシンを発表した。 昨年のフェラーリ製からチャンピオンエンジンであるルノー製に載せ換えたRB3は、 スペインのカタロニア・サーキットのピットレーン上でささやかに発表された。 マクラーレンから移籍したエイドリアン・ニューウェイの初の完全な新車となるRB3。 デザイナーであるニューウェイ本人が 「明らかにRB3の外観はいくぶん“マクラーレン風”だ」 と語るように、サイドポンツーンの絞込みなど随所にマクラーレン風の処理が見られる。 昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 00:39
レッドブル、RB3の進化に期待
レッドブル、RB3の進化に期待 2006年に見事に2年目のジンクスにはまったレッドブル。 RB1の成功を更に発展させるべく登場したRB2は、 モンテカルロでクルサードが表彰台に上がったものの、 前年の34ポイントから半減の16ポイントの獲得に留まり、 コンストラクターズ7位で終えることとなった。 しかし、今年はエイドリアン・ニューウェイがデザインしたRB3が登場する。 チーム代表のクリスチャン・ホーナーは ルノーエンジンを搭載するニューマシンに期待を寄せているようだ。 「新しいテクニカルグループは、極めて良好な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 00:23
レッドブル、ウィリアムズ、スパイカーへの期待
レッドブル、ウィリアムズ、スパイカーへの期待 引き続き、各チームへの期待シリーズである。 今日は、カスタマーエンジン使用の3チームに関して述べたい。 最初は、個人的に今年最も期待しているレッドブル。 やはり何と言ってもニューウェイデザインのRB3に期待が集中する。 また、ルノーエンジン獲得も昨年のフェラーリとの関係を考えれば好材料だろう。 ただ、ニューマシンRB3に関しては、予想通り遅れている模様。 これが歴史の浅いチームにとって、また、新加入のウェバーにとってどう影響するか。 しかし、RB3の出来次第では、優勝争いも夢ではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 00:33
ホンダ、新車はカラーリング一新
ホンダ、新車はカラーリング一新 2006年シーズンの終了後、 スペインのバルセロナとヘレスにおいて来季に向けたテストが開始されている。 その場でカーボンブラック剥き出しのマシンでテストを続けているホンダ。 他のタバコスポンサーと同様、 今季一杯で撤退したタイトルスポンサーのラッキーストライクを失ったホンダの新車は これまでとは全く異なるカラーリングになるという。 チームの代表ニック・フライによれば、来季のチームの体制は2回に分けて発表されるという。 最初は1月に行われる新車発表で、次はマーケティングコンセプトに関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 00:01
過去最強のレッドブル始動
過去最強のレッドブル始動 今年の初めマクラーレンを離脱するまで、 同チームでチーフエアロダイナミシストを務めてきたピーター・プロドロモウが 新天地レッドブルでの仕事を開始したという。 これにより、過去最強の布陣でのレッドブルのチャレンジが始まることとなる。 このプロドロモウの加入に対して、チームオーナーのクリスチャン・ホーナーは、 「来年は、われわれの目標とポテンシャルを現実のものにする重大な第1歩となるはずだ」 と語っている。 その発言の裏にもあるように、 ホーナーが自信を持つのは、レッドブルのテクニカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 00:33
レッドブル勢、来季エンジン決定
レッドブル勢、来季エンジン決定 レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソ。 既に発表があったように、この2チームは2007年に関して、 フェラーリエンジンとルノーエンジンを獲得している。 ただし、どちらがどのエンジンを使うかは明らかにされていなかったが、 この度、ようやくパッケージングが確定したようだ。 レッドブルからの発表によれば、 2007年は噂どおり、レッドブル・ルノーとトロ・ロッソ・フェラーリで戦うということだ。 フェラーリエンジンに関しては、 2006年と2007年はレッドブル・レーシングと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 00:59
ルノーエンジン、レッドブルへ
ルノーエンジン、レッドブルへ 9月15日(金)、ルノーは レッドブルと2007年と2008年のエンジン供給の契約を結んだことを発表した。 先日から流れていた憶測が本物であったことが明らかになったわけだが、 契約を取り交わしたのはレッドブル社とであり、 傘下の2チームであるレッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソのどちらのチームに そのエンジンが搭載されるのかは不明である。 いずれにしてもこれで、レッドブルは2007年に関しては、 フェラーリとルノーという最強を争う2つのエンジンを手に入れたことになる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/16 00:25
クリエンも決断期限目前
クリエンも決断期限目前 現在レッドブルから参戦中ながら、 来季のドライバーズラインナップから外れてしまったクリスチャン・クリエン。 そんな彼には、レッドブルから来季の選択肢として、 DTMもしくはチャンプカーシリーズへの参戦を提案されていた。 期限は9月9日(土)である。 これに対し、クリエンは既にDTMへの参戦を断っているようで、 残るはチャンプカーへ転向するか否かだ。 ただし、ここにはもう少し条件が存在しており、 チャンプカーへの参戦を断ることは、レッドブルのマネージメントを外れることを意味するよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/09 00:40
ベッテルはレンタル中?
ベッテルはレンタル中? 前戦トルコGPの金曜日に鮮烈なデビューを飾ったセバスチャン・ベッテル。 現在19歳の彼は、レッドブルのジュニアチームからF3に参戦中であった。 それが、突如F1のレースウィークでの走行機会を得て、 そのタイムシートのトップに名を刻んでしまったのだから驚きだ。 さて、そんなデビューを飾ったベッテルだが、 彼のレッドブルカラーのヘルメットを見ても分かるように 現在もレッドブルの契約ドライバーであるらしい。 では何故、BMWザウバーからのデビューなのだろうか。 レッドブルのオーナーであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 00:04
クリエンの選択肢
クリエンの選択肢 レッドブルは先日、2007年のドライバーズラインナップを発表した。 クルサードの継続起用とウェバーの加入が明らかになったのだ。 その一方で、チーム離脱が噂されていたクリエンの立場についても明確になった。 レッドブルを追われる形となった彼のシートは、姉妹チームのトロ・ロッソにも無いようで、 ゲルハルト・ベルガーは、クリエンについて、 「一度も候補に挙がっていない」 と話している。 そんな彼にF1残留の可能性はあるのか。 一時、ミッドランドへの移籍があるのではないか、とも言われていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 00:04
今や契約は有って無いようなもの?
今や契約は有って無いようなもの? 既に締結済みの来季の契約を巡り、いくつかの憶測が流れている。 フランスGPの週末にアロンソに関して噂になっていたようだ。 昨年末に2007年からのマクラーレンへの移籍を発表したディフェンディングチャンピオンだが ここにきてルノー残留もあり得るというのだ。 確かに昨年末とは状況が違う。 ルノーは2008年以降のコンコルド協定にサインし、参戦の意思を明確にした。 マクラーレンといえば、昨年終盤と異なり、一向に優勝争いできるマシンを用意できていない。 このような状況の中、ブリアトーレとア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 00:45
ニューウェイ、RB3開発に注力
ニューウェイ、RB3開発に注力 今年からレッドブルのテクニカルディレクターに就任したエイドリアン・ニューウェイ。 先日のイギリスGPにおいて、 自身がボディワークを手掛けたRB2をデビューさせたが、 クルサードが12位,クリエンが14位と不本意なデビュー戦を終えた。 そのせいかどうかは分からないが、ニューウェイは 「私の関心は、来シーズンのマシンに向けられている」 と語っている。 「今シーズン中に、チームが優勝できるとは考えていない。残念だけどね」 とする彼の心の中心は既に新車RB3あることは間違いなさそうだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 00:41
2007年のエンジンを巡る動き
2007年のエンジンを巡る動き 2006年シーズンも中盤戦に突入して、 ようやくプライベートチームの2007年のエンジン獲得に向けた動きが活発化してきそうだ。 まず、動きが予想されるのがウィリアムズ。 先日の報道でホンダエンジン獲得の動きとも言われていたが、 結局、当初からの噂通りトヨタエンジンに落ち着きそうだ。 そして、これも予想通り、「Lexus」のバッチが付きそうだ。 (ウィリアムズ・レクサスはちょっと語呂が悪いが...) そうすると、ミッドランドはコスワースに転向かと言えば、そうとも言い切れないらしい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 00:41
クルサード、シルバーストーンはタフ
クルサード、シルバーストーンはタフ 2年目のシーズンを迎えているレッドブル。 しかし、昨年の好調さとは打って変わりモナコGP前のスペインまでは、 クルサード,クリエンが共に8位入賞1回、 6戦でリタイヤ延べ8回という惨憺たる結果であった。 だが、先日行われたモナコGPでは、 スーパーマンのサポートのおかげか、クルサードが3位表彰台を獲得。 残念ながらクリエンはマシントラブルでストップしてしまったものの、 止まる直前は、表彰台のクルサードよりも前を走行していたのだから、 結果論で言えば、3位,4位のダブル入賞も可能で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 00:36
レッドブル、今度はスーパーマン
レッドブル、今度はスーパーマン レッドブルがモナコGPにおいて、 ハリウッド映画「Superman Returns」のプロモーションを行うという。 今年2年目のシーズンを迎えるレッドブルの2006年シーズンは、 ここまでクルサード、クリエンの両ドライバー共に8位入賞が1回と振るわない。 チームとしては「スーパーマン」をチームに迎え入れることで このような状況からの脱却を図ろうと言うのだろうか? レッドブルは昨年のモナコGPで、「スター・ウォーズ エピソード3」のプロモーションを行った。 その際には、ピットクルーが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 00:39
クルサード、2007年内定か?
クルサード、2007年内定か? ミハエルに次ぐ現役2番目の年長ドライバーであるデビッド・クルサード。 2005年にマクラーレンから移籍したレッドブルで2年目のシーズンを迎えているが、 今シーズン終了後に契約が切れることになっている。 2006年は同じくマクラーレンから移籍したエイドリアン・ニューウェイを チームテクニカルオフィサーとして迎え、 フェラーリのパワーユニットを搭載して戦っているレッドブル。 ただし、ニューウェイ加入効果が本当に発揮されるのは、 その設計当初から携わるであろう2007年型のマシンからと考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 00:59
クルサード、2007年残留希望
クルサードが早くも2007年もチームに留まりたいとアピールしている。 今シーズン開幕後に35歳を迎えるベテランドライバーには、まだまだ引退の意思はなさそうだ。 そもそも、2007年もレッドブルにレースドライバーとして留まりたいというのは、 エイドリアン・ニューウェイが同チームで初めて設計から手がける ニューマシン(おそらくRB3)をドライブし、 あわよくば、もう一度優勝争いに返り咲きたいとの思いがあるのだろう。 思えば、クルサードのF1での成功は常にニューウェイと共にあったといっても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 00:50
ニューウェイの仕事始め
エイドリアン・ニューウェイの今年の仕事始めはレッドブルで、ということになるようである。 1998年以来マクラーレンでその手腕を発揮してきたニューウェイであるが、 今年のレッドブルへの移籍が確定していた。 ただし、マクラーレンとの契約の関係から、新チームに合流するのは2月末と見られていた。 先日発表された報道によると、どうやらこれが早まり、 1月9日にもレッドブルのチーフ・テクニカルオフィサーとして仕事を始めるようである。 これは、当初の予定からすると約2ヶ月の前倒しとなる。 この「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 00:43
レッドブル新車をシェイクダウン
ヘレスでの合同テストが続いているが、 その傍ら、シルバーストーンにおいてレッドブルが新車のシェイクダウンを行った。 フェラーリエンジン搭載の新車RB2のシェイクダウンはクルサードが担当し、12月15日(木)に行われた。 この日は新パッケージのシステムチェックが目的であるため、クルサードは「限られた周回数」しか走行できなかったようだか、本人の評価は上々のようだ。 「ドライビングに関してクルマは期待通りのパフォーマンスだったし、明日は速さを発揮させるのが楽しみだ。」とのことで、走り出しからそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 00:17
レッドブルは前途洋洋?
ジャガーを買収して今季から参戦したレッドブル。 ここまでは申し分のない状況のようだ。 ジャガー時代の最高獲得ポイントは2003年の18ポイントである。 一方、今季のレッドブルはというと34ポイントを獲得し、ダブル入賞4回と実に順調なスタートを切った。 この状況は、ジャガー時代から築き上げてきたマシンが確実に進歩してきたことと、 開発能力の高いクルサードの加入が功を奏しているのではないだろうか。 また、非力かつワークス勢に比べてアップデートの少ないコスワースエンジンを使いながらも 最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 00:47
ニューウェイ電撃移籍!
エイドリアン・ニューウェイがマクラーレンからレッドブルへ移籍すると発表された。 2006年1月31日でマクラーレンとの契約が切れるニューウェイであるが、 2月末からレッドブルでチーフ・テクニカルオフィサーに就任するようだ。 ニューウィといえば、アメリカズカップのヨットをデザインするために引退したいとか、 2001年にはジャガーに移籍したいとか、 これまでもマクラーレンに在籍しながら多少落ち着きのなさがあったが、 今回ついに離脱となったようである。 彼のF1でのキャリアは華々しいもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 00:02
ミナルディやっぱり
噂は本当であった。 ベルギーGP期間中の今月10日、レッドブルからミナルディ買収についての発表があった。 このチームはルーキーチームの位置づけであり、 チャンピオンシップにおいてはレッドブルとは独立して、敵同士として戦うとのことである。 買収の理由について、レッドブルは自分たちが才能ある若手ドライバーを多数抱えており、 現状のシート数では彼らに十分なチャンスを与えられないため、増やすことにしたと言っている。 この判断は経営者としては間違ってないのかもしれない。 しかし、レーシングチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/15 01:10
レッドブルのセカンドドライバー
ベルギーでもクリエンがセカンドドライバーを務めることが発表された。 カナダ以来ずるずると続いている連続出場がまたずるっと伸びた感じだ。 しかし、何故ここまでチームは発表を小出しにするのだろう。 シーズン当初フィフティ・フィフティと言われていた リウッツィとのシェア率も残り全戦リウッツィが走っても圧倒的にクリエンの方が高い。 傍から見る分には解は見えている。おそらく、来年に関しても。 (さすがに来年走らすならもうちょっと今年走らすでしょ。) チームが才能ある若者をキープしたい気持ちは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/07 00:46

トップへ | みんなの「レッドブル」ブログ

F1のある暮らし レッドブルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる