F1のある暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーアグリ、スペインGPに前進!

<<   作成日時 : 2008/04/22 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリスのマグマ・グループによる買収、救済報道から一転、チーム存続の危機に瀕しているスーパーアグリ。

先日の報道によると、チームは、もはやホンダもしくはバーニー・エクレストン頼みという状況のようだ。

ところが、ホンダは現在の支援範囲を拡大する意思はないようであり、
また、バーニーが交渉の場をセッティングしたとも言われるドイツの銀行家からも
「後方集団に埋もれているチームとは関与したくない。大量の資金が必要になるのは疑いようもないからね。」
と、興味がないと一蹴されてしまっている厳しい現状だ。

そんな中、スーパーアグリのマシンや機材を載せたすべてのトランスポーターが、
カタロニア・サーキットに向けて出発しているという。

スーパーアグリの共同オーナーであり、エー・カンパニーで鈴木亜久里代表を支え続ける秋田史氏は、
「マシンは今スペインに向けて運ばれているところだと聞いた。今向かっているところだ。これが私が聞いた最新の情報だ。」
と、語ったという。

しかし、残念ながら、この結果から即、
佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンがレースに出場できるということにはならない。

何しろ、チームがバルセロナでチェッカーを受けるためには、
200万ユーロ(約3億2800万円)が必要になるとも言われており、次戦欠場もあり得る非常に厳しい状況が続く。

チームとしては、どうにかして支援者を見つけないといけない状況であり、
インドのスパイス・グループなど以前交渉を行っていた企業との交渉を再開するとの報道もある。

ただ、状況はシーズン前に比べて、複雑化しているようだ。

トロ・ロッソの50%の株を持つディートリッヒ・マテシッツが自身の株を市場に出したためだ。

今は何としてもスーパーアグリがF1に存在し続け、日本のファンに夢を与え続けてくれることを願う。


今日も一緒にF1を楽しみましょう!

↓いつも応援ありがとうございます。よろしければ、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパーアグリ、スペインGPに前進! F1のある暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる